ホーム  >  マンション経営

不動産投資

不動産投資といえば、土地や建物などの不動産を買付けし、購入した物件に手を加え

第三者に売却して収益を得る方法が主流でした。

 

しかし最近では売却収益を目的とせず、賃貸での運用収益や相続時の節税対策として

マンション経営が大きな注目を集めることが増えてきております。
 
不動産投資を単純な売却収益を目的とするのか、継続的な運用収益を目的とするのか、
相続税を主目的とするのかで投資対象も異なります。

 

まずは投資の目的を明確にお伝えください。

 

・貯金の代わりにしたい

・将来の不安に備えたい

・安定収入を得たい

・低金利を利用して不動産資産を増やしたい

・相続税などの節税対策として不動産投資をしたい

 
投資目的に合わせて、具体的な購入不動産種目や必要投資額をご提案させて頂きます。

 

 

 

相続税対策

団塊の世代の方々が退職され、資産運用の手段としてテレビでも不動産投資の特集が組まれる機会が増え、

興味を持たれる方も多く、セミナーやスクールなども頻繁に開かれるようになってきています。

 

そのような世代の方々に注目されている最たる要因は相続税対策で、

現金で相続するよりも節税効果が望めます。

 

その為、とりあえずでマンション経営に手を出してしまう方も少なくありません。

  

マンション経営をしていれば相続税対策になると思っている方が多いのですが、

その最大の恩恵を受けるには継続的に満室状態にすることが重要です。

 

弊社では管理業及び、入居促進(仲介業)にも力をいれており、

全ての問題を解決できるノウハウと実績がございます。

 

マンションを建てることを目的とせず、如何に上手に資産を運用するかという

健全なマンション経営をご提示させて頂きます。

  

専門のアドバイザーがお客様のニーズに合った投資方法をご提案いたしますので、

気軽にご連絡を頂き、投資目的をお知らせ下さい。

ページトップへ